出張で利用したアセアン地区のホテルレビュー~シンガポール・マレーシア編~

仕事柄、年に数回東南アジア(シンガポール、マレーシア)に出張することがあります。

初めて行ったときは乗り継ぎをしなくてはならず、マレーシアの空港で緊張してキョロキョロしながら歩いたことを覚えています(日本語の表記があったことにちょっと感動)。

そして、ホテルも日本のビジネスホテルとは違い、部屋も広く持て余すくらいでした。

実際に出張で使ったホテルをご紹介しますので、参考にしてください。もちろん 観光にも十分使えると思います。

シンガポール

グランド コプソーン ウォーター フロント ホテル: Grand Copthorne Waterfront Hotel

シンガポールに行ったときは、このホテルにお世話になっています。

チャンギ国際空港からタクシーで25分くらいのところにあります。

以前は同じ系列のグランド コプソーン ホテルを使っていましたが、現地駐在員によると食事の評判が良くないとのことで、少し高級になるグランド コプソーン ウォーター フロント ホテルに変えたそうです。(私自身は以前のホテルでも十分でしたが・・・)。

今までのホテルと比較すると確かに玄関から高級感があり、フロントも少しオシャレ?な仕様で中年おじさんの私には眩しく感じられました(日系航空会社のCAさんたちも御用達との噂)。

フロント近くにあるブッフェレストランは、見た目は以前のホテルと比較すると明るく広く感じました。

実際に朝食で利用しましたが、以前のホテルと味の違いは分かりませんでした・・・。

ただ、美味しいのは間違いなく、種類も豊富です。和洋中どれでも選択できます。

部屋は清掃が行きわたっていて清潔感のある感じで、きれいに整理されていました。

ベッドや枕の硬さも柔らかすぎず、硬すぎず丁度良く、ぐっすり眠ることが出来ました。

ベッドの仕様には少し高級感を感じました。川側の部屋に宿泊すると眺めも楽しめます。

部屋は落ち着いたインテリア

空港からは20分~30分くらいですが、最寄り駅からは少し遠いです。

タクシーはフロントに頼むとすぐに呼んでくれますので、移動はタクシーが便利です。

マレーシア クアラルンプール

ブルーバードホテル: The Boulevard- A St Giles Hotel

マレーシアの首都クアラルンプールでは、ブルーバードホテルを利用しています。

ミッドバレー駅に近接しているホテルで、駅からとても近い立地にあります。

また、大型ショッピングモール(ミッドバレーメガモール)に隣接しているので、食事や買い物にも大変便利です。

一人で食事する場合は、ショッピングモール内のフードコートで食事をして、ホテルの部屋で何か飲みたい時は買い出しもできます。

ATMや両替所もあり、数日滞在しても不便に感じることはありません。

ショッピングモール内には日本のイオンがあるので、お土産もそこで現地のものが買えます。

お土産のおすすめは世界一美味しいといわれている、インスタントラーメン「ホワイト・カレー・ヌードル」です。

ネットで”世界一美味しいインスタントラーメン”と検索すると出てきます。

味は濃厚なホワイトカレーでちょい辛めの味ですが、まろやかでコクがあるので、単に辛いだけのラーメンではありません。

少しかさばりますが、6個入りとかを買うと家族や友達に配るのに最適です。

話がそれましたが、ホテルの入り口はミッドバレーメガモールのNorth Entranceに隣接しているので、買い物や食事に行くのにとても便利です。

ホテルの設備自体は新しくないので、所々に古さを感じますが、きちんと清掃されているので気になりません。

今回、泊まった部屋は何故かアップグレードされていて、一人で使うには広すぎる部屋でしたが、落ち着いて眠ることが出来ました。

ショッピングモールや駅は近いですが、人々の雑踏や電車の音は気にならず、夜も静かに過ごせます。

設備は古いが清潔
トイレと洗面台は広い

ヒルトン・プタリンジャヤ : Hilton Petaling Jaya Hotel

少し前まではクアラルンプールに行くと、このホテルを利用していました。

設備は古いですが、ヒルトンと名前が付くだけあって、所々豪華な設備が目につきます(一階フロント近くの噴水など)。

最近のホテルと比較するとフロントフロアが狭く、朝に現地駐在員と待ち合わせをしていると、団体客の方たちでごった返すことがあります。

ホテル周辺に食事する場所が少ないのが少し難点で、車がつかえない人には不便かもしれません。

一度、近くのインド料理屋に勇気を出して入りましたが、本場の味なのか日本人の私には口に合いませんでした。

また、近くに新しいホテルが建設されていて、今後そちらにお客を奪われてしまうのではと思われます。

設備は古くても部屋自体に問題はなく、清掃が行き届いているので清潔感が保たれています。

ベッドも柔らかすぎず、ほど良い硬さで快適に眠れました。

清掃はきちんとされているので不快感はない
部屋も思ったほど狭くない

団体のお客様(中国系)が多い印象です。

チェックイン時にとても混んでいたり、中国語が出来ない係員に文句を言ったりしている場面に会いました。

そんなこともあり、現地駐在員からホテルの変更を打診され、今は利用していません。

サマ サマ ホテル クアラルンプール インターナショナル エアポート: SAMA SAMA HOTEL KL INTERNATIONAL AIRPORT

クアラルンプールに宿泊して翌日の飛行機が朝早い場合、空港直結のこちらのホテルを利用しています。

空港2階からホテルのエントランスまで電動カートを使って送迎してくれます。

カートは予約不可で空港内にある停留所?に行って、10分くらい待っていると来てくれました。

空港と連絡通路で繋がっているので、重い荷物を持っている場合などにはとても重宝します。

送迎通路は全て室内なので、雨天でも関係なく快適に移動できます。

私の場合は、国内線で移動してきて、翌日が朝早い日本への帰国便でした。チェックインの時に翌日のチケットを確認されます。

チェックイン時に中国系パイロットの方も一緒っだったので、空港関係者も利用していることが分かりました。

ホテル自体は豪華・キレイな感じで、一部分にちょっと派手な色使いをされているのが特徴です。

部屋も一部にオレンジ色を使った内装でしたが、全体的にはバランスの取れた仕上がりになっています。

ベッドは柔らかい感じのものでしたが、心配していた腰痛も発生せずにグッスリ眠れました。

空港に近接しているので飛行機の騒音はどうかと心配でしたが、それも取り越し苦労で全然気になりませんでした。

派手な色使いが特徴
設備は古くない

朝早いため私は利用しませんでしたが、食事もきっと豪華だと思います。

マレーシア ペナン島

G ホテル ガーニー: G Hotel Gurne

マレーシアのペナン島に仕事で行くことがありますが、そのときに一度だけ利用したのがGホテルガーニーです。

定宿としているエバーグリーンホテルよりも豪華でオシャレな感じで、ちょっと貧乏性な私には不釣り合いな感じのホテルでした。

オシャレなフロントでチェックインすると、ウェルカムアイスクリームをいただけます(小さいもの)。

チェックインをしてアイスを頂けるなんて、今まで数々のホテルに行きましたが、初めての経験で驚きました。

ホテルはすごく高級感があり、清掃もきちんとされている感じです。

部屋はリビングとベッドルームが分かれていて、一人で泊まるには勿体ないくらいの広さでした。

設備も新しくアメニティも立派で、私が今まで宿泊したホテルで一番豪華です。間違いありません。

一人では持て余し気味の部屋
高級感が感じられる

バスタブがなかったという情報もありましたが、私の泊まった部屋にはバスタブがありました。外国によくある浅いタイプです。

部屋によってはバスタブ付き

ホテル周辺にはショッピングモールなどもあり、食事するにも便利です。

歩いて10分くらいのところに「ガーニードライブ」という屋台村があります。

ローカルB級グルメを堪能したいならおすすめです。

エバーグリーン ローレル ホテル: Evergreen Laurel Hotel

マレーシアのペナン島で定宿にしているホテルです。

設備は古いですが、値段もお手頃でいつも利用しています。

チェックイン時にマッサージの割引券をもらいますが、一度も使ったことがありません。

部屋にはウエルカムフルーツがあり、夜遅くチェックインしたときは、夕食として食べたりします。

ウエルカムフルーツ

部屋の設備は古いですが、きれいに清掃されているので何の不満もありません。

アメニティも必要十分です。一応、浴槽もついていますが、いつもシャワーで済ましています。

安定の定宿
設備は古いが不便はない

ホテル周辺の徒歩圏には食堂がいくつかあります。

ホテルを出てから左側に歩いて行くと、南国雰囲気を醸し出している食堂があります。

水槽から好きな海鮮を選んで料理も可能ですし、現地のチャーハンや麺類なども堪能できます。

私はいつも予算がないので、チャーハンと麺類で済ますことが多いです。

徒歩圏内の食堂

まとめ

・一番豪華でキレイだったのはペナン島のGホテルです。なおかつ、近くにショッピングモールもあり便利な環境にあります。できれば、観光で使いたい感じです。

・利用しているホテルは設備が古いところが多いですが、キレイに清掃されているので特に不満はありません。

・ご紹介したホテルは仕事で使っていますが、コストパフォーマンスも良く観光目的でも十分使えると思います。

google-site-verification: googlea18c307fe2ccab2f.html